余裕をもって結婚式の準備を進めるため事前に決めることを明確にする

結婚式準備はゲストのための準備も忘れずに

披露宴のテーブル

結婚式準備は、たくさんやることがあります。ぜひ準備リストやスケジュール表をつくって準備をしたいものです。準備リストを作る際には参考になるものが、雑誌やインターネットで見つけることができるので、参考にしつつ自分たちのスケジュールを考慮して作ることをおすすめします。また結婚式当日には舞い上がってしまい、持っていくものを忘れないように当日の持ち物リストを作り、できれば前日のうちにバックにつめるなどして用意しておくことをお勧めします。当日着ていく服なども前日準備をしておくと余裕が持てます。最近では結婚式準備をスムーズに進められるように、便利なアプリなどもあるので活用することをおすすめします。自分たちの準備に夢中になるあまり、ゲストのための準備を忘れないことも重要です。たとえば遠方から親戚やゲストを招待する際に、宿泊手配をする必要がある場合は、直前になってホテルがとれなくて慌てるということにならないように、早めに手配をすることをおすすめします。また結婚式準備で必要な挨拶をお願いした際の御礼や、お車代なども忘れないようにしっかり準備したいものです。赤ちゃん連れのゲストがいる場合には、披露宴会場のベビーベットの手配なども必要になります。

お知らせ